Re:eco 産業用太陽光発電のメリット

全量買取だから安定収益

発電した電気を全て売る全量買取だから20年間安定した収入源となります

  • 固定買取契約20年間
  • 固定買取価格37.8円
  • 対象発電規模10kW以上

太陽光発電における全量買取制度とは、10kW以上の発電規模を持つ施設が対象として、国が定める固定価格(37.8円/kW)で20年間電力会社が、発電された電力の全量を買い取ることを義務づける制度です。
一般的な住宅での余剰電力買取制度との違いは、発電された全量を売電することの他、買取価格の違い(全量:37.8円/kW、余剰:38円/kW)、固定買取期間の違い(全量:20年間、余剰:10年間)があります。
*買取価格は、36円+消費税率5%、余剰電力は内税

遊休地の活用としてオフィスビルや集合住宅などを建てた場合、入居率によって収益性が大きく変動します。
よって常に高入居率を維持するための何らかの策が必要となりますが、そのためには多くの労力と経費が必要となります。
しかし、それでも確実に高入居率を維持できるとは限りません。
対して太陽光発電所は、短期間での収益では天候によって大きく上下することもありますが、全量買取の場合、買取契約期間が20年間と長期間ですので、天候による収益の揺らぎは平均化され、多くのケースでは計画時の想定発電量の範囲内に収まります。

よって建設後は性能の維持にさえ努めさえすれば、不安の伴わない安定した収益源となり得るのです。

太陽光発電の仕組み

遊休地の活用法

ページトップ

大きなメリット グリーン投資減税

グリーン税制が適用になります。

再生可能エネルギーの固定価格買取制度の認定を受け、10kW以上の太陽光発電設備を取得し、1年以内に事業の用に供した場合、下記のいずれかの税制優遇が受けられます。
※青色申告書を提出する個人または法人が対象。 ※資源エネルギー庁グリーン投資減税ページへ

税制優遇措置は2016年3/31まで

  • 1)基準取得価額の7%相当の税額を控除(中小企業が対象)
  • 2)取得額の30%を限度に特別償却
  • 3)取得額の100%を即時償却(即時償却は2015年3月31日まで)

ページトップ

地球に優しいから企業イメージ向上

企業イメージ向上が期待できます

太陽光発電所が持つ『再生可能エネルギー』『ゼロエミッション』『CO2排出量削減に貢献』『環境保全』『地球に優しい』などの幾つものイメージは、全て『エコロジー』に通じます。
そういったエコロジーに取り組む積極的な姿勢は、企業イメージの向上に大きく作用します。

CO2削減量について

ページトップ

土屋グループによる安心施工

土屋グループが安心施工いたします

実発電量で差がつくパネルを採用

重要なポイントは、年間を通して安定した発電が可能であるかということ。土屋グループが採用するのは、天候の影響が少なく安定して発電できる信頼の太陽光パネル。実発電量に違いが出ます。

太陽光のプロ『グループ内認定大工』による安心施工

全国唯一(※北海道住宅通信社調べ)、国土交通省の先導事業において4年連続5回採択の偉業を遂げた土屋グループだからこそお届けできる、安心ソーラーです。培ってきたノウハウで、最適な施工方法と、冬期間もしっかりと発電させる設置プランをご提案します。

安心の長期保証とサポート体制

高い技術に支えられた信頼の耐久性が可能にした20年長期保証をはじめ、きめ細やかで迅速なサポートにより、永く安心していられる本当の意味での長期保証を実現しています。

  • 太陽電池モジュール出力20年保証
  • 周辺機器10年保証

帯広太陽光発電試験場の各社パネルの発電量 SBエナジーのHPより

土屋グループの施工施工風景

ページトップ

空き地はもちろん、オフィスビルや集合住宅の屋上も!遊休地が太陽光発電所に!

事業化へのご提案

産業用太陽光発電をご検討の方へ。太陽光発電のことなら全て私たちにお任せください!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-028-335(受付時間/平日10:00~18:00) WEBからのお問い合わせはコチラから